top of page

経済産業省『マナビDX』経由で多数の企業がDXリテラシー基礎講座を採用 / 株式会社ココエ



■『マナビDX』とは


マナビDXは、経済産業省と独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が運営する、デジタル人材育成の為のポータルサイトです。ここに掲載されているコンテンツは、国が定める「DXリテラシー標準」に準拠しており、基準を満たした学習を受けることが可能です。

現在、多くの企業において「デジタル・DX人材の育成」が課題となっていますが、「どのような研修を行えばよいのかわからない」といったお悩みを抱える担当者も少なくありません。

そこで、『マナビDX』を通して研修を探す企業が増えており、ココエの「DXリテラシー基礎講座」をご採用いただくきっかけとなっております。

※DXリテラシー基礎講座:https://www.cocoe.co.jp/pr-dx-literacy


■DXリテラシー基礎講座の特徴


1.実践的

・資格クリアのための知識でなく、現場で実際に使われる実践/実戦的内容に絞り込み

・単なる技術解説ではなく、ビジネスに生かせる「本質的な内容」

・経済産業省「DXリテラシー標準」にも準拠


2.学びやすい

・ビジネス現場担当向けにかみ砕いたIT/デジタル部門以外にもわかりやすい説明

・講師は本講座の開発方針に賛同いただいた、多数の著書・講師実績を持つ第一人者

3.育成成果を測定可能

・受講進捗/定着状況を管理画面で確認可能

・現在準備中の公式検定での認定により教育導入成果を可視化


4.低価格

・e-learningとのハイブリットによる低コスト/高パフォーマンス

・クラウド型により、自社基盤投資不要

■ココエの人材育成


DXを成功させるためには、まず経営も含めた全社員の「啓蒙(マインドセット)」と「DXリテラシーのインプット(底上げ)」が必要です。しかしながら「デジタルに不慣れな現場社員にはハードルが高い」など様々な課題があることも確かです。

DXリテラシー基礎講座は「初心者にもわかりやすい」ことで定評のある第一人者の講師が「そもそも、なぜDXが必要なのか」といった動機付けから行っており、デジタルに抵抗感のある社員の方にも受け入れられやすく「学びやすい講座」として高い評価を受けています。


■株式会社ココエについて


ココエは、「DXで日本の企業をゆたかに」をミッションに、クライアント企業様1社1社を深く理解し、寄り添うことで「DX自走」へと導く伴走型のコンサルティング会社です。自律を前提とした企業内DX人材の育成、および伴走支援を通じて、大手企業を中心に多くのクライアント企業様のDX自走を実現しています。

その確かな実績と将来性への期待から有識者による「未来を創るスタートアップ100」にも選出されました。

■会社概要

会社名   :株式会社ココエ

所在地   :東京都港区赤坂8-12-16

代表者   :代表取締役社長 近藤恵子

設立    :2016年2月

事業内容  :デジタルマーケティング支援、事業戦略立案/実行、DX推進支援、DX人材育成支援


Comments


bottom of page